サーベンス・オックスリー法(米国企業改革法)対応支援業務

米国サーベンス・オックスリー法(米国企業改革法)対応支援業務

HSリーゼンバーグでは、2003年度より米国サーベンス・オックスリー法(SOX)の対応支援に取り組んでおり、米国上場企業の日本子会社の様々なニーズに対応しております。

私どもでは、会計基準・内部統制の幅広い知識と米国での監査経験をあわせ持つ公認会計士及びコンサルタントにより、クライアント企業のニーズに合ったプロジェクトチームを編成し、下記の各フェーズにおいてコンサルティングやアウトソーシング業務を提供しており、外資系企業から高い評価を得ています。
業務プロセスと内部統制状況の文書化支援又は文書のレビュー

現場担当者へのヒアリング等を実施し、業務プロセスと内部統制手続きの文書化のお手伝いを致します。

内部統制の有効性評価又は評価支援

文書化された業務プロセスや統制手続きの整備状況等から、内部統制手続きが有効に機能しリスクを回避できているか評価のお手伝いを致します。

文書化された内部統制手続きが有効に機能しているかテスティングを
実施致します

長年の監査経験を生かし、効率的且つ有効なテスティングを実施致します。

アクションプランの立案、フォローアップ、再テスティング

文書化及びテスティングの過程において明らかになった統制手続きに対しアクションプランを策定し、プランの定着化のためのフォローアップ、及び有効性診断のための再テスティングを実施致します。

内部監査人・監査法人への対応支援

海外本社からの内部監査人による SOX コンプライアンスに対する内部監査への対応を、会計監査及び内部統制を熟知したバイリンガルスタッフによりサポート致します。