エコノミックインパクトペイメント続報 オンラインツール

決算 タックス

米国財務省 the Treasury Deportmentと米国国税庁IRSが新しく無料でのEconomic Impact Paymentsのオンラインツールを開始しました。

このツールは、以下に該当する人がEconomic impact Payments(略してEIP)を受け取るためのものです。

・低所得で2018、2019タックスリターンをしていない・しない人。

 低所得とは、Singleの場合、$12,200以下、夫婦の場合、$24,400以下を指します。

・Social Security retirementやDisability benefits、Railroad Retirement benefitsを受け取っていない人。

・ 17歳以下のQualifying dependentsがいるSocial Security retirementやDisability benefits、Railroad Retirement benefitsを受け取っている人。

・親などほかのタックスリターンでdependentになっていない学生。

このツールは、IRSの下記サイトからアクセスします。

Non-Filers:Enter Payments Info Hereのアイコンがありますので、ここをクリックしますと登録画面に移行します。  

https://www.irs.gov/coronavirus/non-filers-enter-payment-info-here

登録画面の最初には、下記に該当する人は登録しないようにと注意が出ています。

・ Social Security retirementやDisability benefits、Railroad Retirement benefitsを受け取っている人。

・2019タックスリターンを既にファイリングしている人。

・2019年の総所得が独身 $12,200、夫婦 $24,400を超えている人。

・2019年末時点で結婚しているが、配偶者の情報をタックスリターンで提出していない人。

・2019年に米国市民またはグリーンカード保持者ではなかった人。

参考元

IRSサイト

CSEA News